So-net無料ブログ作成

シャークス カナックスに快勝 [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)は本拠地サンノゼで
現地11日アリゾナ・コヨーテズ(Arizona Coyotes)、15日バンクーバー・カナックス(Vancouver Canucks)と対戦した。

シャークス負傷欠場:
FW ジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)、ジョー・ウォード(#42 Joel Ward)
FW トマス・ハートル(#48 Tomas Hertl) *11日コヨーテズ戦で負傷

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。

コヨーテズ2人のGKを崩せず



第1ピリオド、先制はコヨーテズ。
シャークスはボドカー(#89 Mikkel Boedker)のゴールで追いつくも
第2ピリオドにコヨーテズが勝ち越し(1−2)。

第3ピリオド開始直後、コヨーテズGKウェッジウッド(Scott Wedgewood)が
シャークス選手との接触により負傷退場、コヨーテズはラーンタ(Antti Raanta)が緊急発進。
突然の出番になったGKラーンタがシャークスの追撃をシャットアウト。シャークスは1−2で敗れた。

この試合でFWハートル(#48 Tomas Hertl)が負傷退場。
ソーントン、ウォードにつづく戦線離脱、プレイオフ出場争いが激しくなる終盤大きな痛手。

カナックスに快勝



第1ピリオド、シャークスはボドカー(#89 Mikkel Boedker)の2試合連続ゴールで先制!
第2ピリオドにはバーンズ(#88 Brent Burns)が叩き込み追加点。
第3ピリオドにはソレンセン(#20 Marcus Sorense)のゴールで3−0と突き放す。
その後カナックスに1点を返されたが、ティアニー(#50 Chris Tierney)のゴールで突き放す。
シャークスはカナックスに4−1で快勝。

第2ピリオド以降は追うカナックスの激しい攻撃を
GKジョーンズ(Martin Jones)が好守連発で失点1に抑え、
自身キャリアハイ(レギュラーシーズン)の43セーブを記録した。

サンノゼ・シャークスの通算成績は58試合31勝19敗8OT敗(70ポイント)。
パシフィック・ディビジョン2位、プレイオフ出場圏内を維持している。

次戦は現地18日、地元サンノゼでダラス・スターズと対戦する。

nice!(10)  コメント(0)