So-net無料ブログ作成

2015年よく聴いたロック・アルバム [音楽 No Music, No Life]

2015年も今年で終わり。
パソコンのiTunesの再生回数などを参考に、よく聴いたロック・アルバム(2015年リリースに限定)のベスト3。

1,Eclipse 「Armageddonize」

ソングライター、プロデュサーとしても活躍するマルチ・ミュージシャン、エリック・モーテンソン(Erik Martensson)率いるスウェーデンのメロディック・ハードロック・バンドの最新作。今一番好きなミュージシャン、モーテンソンの魅力を再認識。
2016年1月にはデンマークのヘヴィメタル・バンド、プリティ・メイズ(Pretty Maids)のヴォーカル・ロニー・アトキンス(Ronnie Atkins)と組んだプロジェクト「ノルディック・ユニオン(Nordic Union)」がリリースされる。こちらも楽しみ!



2,Be The Wolf 「Imago」

イタリア・トリノ出身の3人組のデビュー・アルバム。
ハードなロックンロールに叙情的で哀愁あふれるサウンド、楽曲の良さ、フェデリコ・モンデッリ(Federico Mondelli)のヴォーカルも魅力。
2015年終盤(11月〜)一番聴いたアルバム。



3,Dark Moor 「Project X」

スペインのシンフォニック・メタル・バンドの10枚目のアルバム(自分が聴くようになったのは前作から)。楽曲も一本調子にならず、最後まで飽きさせない。
楽曲によってはクイーン(Queen)を思い起こしたり。クイーン好きな自分には堪らない。



その他、マルチなミュージシャンとしての魅力を堪能させてくれたマグナス・カールソンズ・フリーフォール(Magnus Karlsson’s Free Fall)の「Kingdom Of Rock」。



ジャーニー(Journey)のドラマー(リリース時)ディーン・カストロノヴォ(Deen Castronovo)を中心に、ナイト・レンジャー(Night Ranger)のジャック・ブレイズ(Jack Blades)、元ホワイトスネイク、ライオンらのギタリスト・ダグ・アルドリッチ(Doug Aldrich)が参加したレヴォリューション・セインツ(Revolution Saints)の「Revolution Saints」。カストロノヴォのヴォーカリストとしての魅力をたっぷりと聴かせてくれた傑作。
このアルバムには、エリック・モーテンソン、マグナス・カールソンも楽曲を提供している。



2016年も No Music, No Life!

2016年も1月から2月に楽しみなアルバムのリリースが続々と。
ノルディック・ユニオンをはじめ、マグナス・カールソンも参加しているプライマル・フィア(Primal Fear)、リック・スプリングフィールド(Rick Springfield)、マグナム(Magnum)らの新作がリリース予定。

nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 3

okin-02

今日は~ 訪問・nice!有難う御座います。
今年一年・我が拙いブログにお付き合い頂き有難う御座いました。
来る年もお付き合いの程・お願い申し上げます。
年の瀬でお忙しい折・お身体に気を付け、良いお年をお迎え下さい
来る年が・明るく幸有る年に、成ります様に・・・。
by okin-02 (2015-12-31 15:00) 

sarusan

今年1年お付き合い頂き有難うございました。
来年も宜しくお願いします。
佳いお年をお迎えください。

by sarusan (2015-12-31 16:44) 

アニ

来年もどうぞよろしくお願い致します^_^
by アニ (2015-12-31 22:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0